liquid universe

「Je veux dormir pour toujours.」

12

前2つ書き残してきたことに、共通している、かどうかは定かではないけど、
近年の話。

前の仕事を辞め、こっから先も転勤続きの人についていく決意をして、初めての県外、知り合いもいない、慣れない土地で新たな生活始めて、自力で行ける距離の仕事見つけて、料理洗濯もして、っていうのは、内向的な人生送ってきた人にとって大層な冒険だったんですけど、なんか問題はありましたかね?
疑り深い性格を知った上で私と付き合い、その厄介故のトラブルを乗り越え、“お互いの”希望通り新生活を始めたんだよね?
元々噂が立ちやすく、頼りにされるけど信用はなく、それでもはっきりとした問題事は起こさない、あくまでグレーゾーンだったよ?
そこまで信頼されてなさに気づいたら、それを覆そうと努力したり、なるべく誠実に振る舞おうとするものではないのかい?
そのままの自分を理解してくれないのなら、いっそそれでいいさ、と、思春期の少年のようにやさぐれるなら、そこに愛なんてそもそもあったのかな?
がんばるのが面倒だと、逆に振り切れてしまうものなのか、ブラックになりきりたかったのか
1週間音信不通で帰宅しなかったり、私の所有物をごまかしたり、帰宅して反省の弁を述べたその日に嘘ついてまた家に帰らないっていうのが、未だに意味が分からなくて、なんの正当性も理解できないんだけど?
それでも、私が勝手に出て行った、うちの親に別れさせられたと、どの口が言いますか?
きちんと調査し検討し算出した精神的苦痛に対する慰謝料も、「君の落ち度、だから支払う必要はないと判断」って判断下す権利そもそもないから。できること、すべきことは同じように調査検討して折り合いをつけることで、大人ならきちんと話し合いをすることで、例えば判断する者がいるとしたらそれは公的機関だから。

ふう。バカみたいだね。ほんと。
いや、私がだよ?

証拠もきちんと残して、相手の家族にも頼って、
こっちの大切な人の手を煩わせてまで準備していざ、
としたことが、結局一方通行の空振りに終わって、
自分のために時間を使うことに忙しくて、
もう手続きとかも時間と金の無駄かもって考え出すと面倒になって、
封書で通知出してそのまんま、の状態で止まってるけど
もうこれで自然消滅かな。
気持ちの消滅を待てるとは、今のところ思えないんだけど。
苦しい気持ちに耐えられなくて、面倒な気持ちよりも上回って、時効より前だったら
まだ動くことも考えられるけど、
お世話になった人、心配してくれた人に、きちんと清算した結果を見せられなくて、
申し訳ないとも思うけど、
正直今は、ここまで!かなと思う。

随分と振り回されたし、「お金も時間も無駄にした」と“思うこと”自体が悔しいし、私の話を聴いてくれる貴重な人をこれまた随分振り回して迷惑かけてしまった。感謝と謝罪。

私の人生だから、ここまでのお金と時間と感情の振れ幅は、勉強、だと思うしかないかな。
無駄にしてしまうのは、他でもない自分だから。
こんな風に吐き出さざるを得ないことをやりやがった相手に、してやったりな顔される前に
どうか私が笑ってさよなら叫んでるとこ見せられる日が来ますように。

....すっきりしたようなしてないような?
でもたぶんまだ残ってる言葉がざらざら転がってる気がするから、
聴いてもいいよって人がいたらすこぶる調子の良い時、
どうか付き合ってやってください。このうるさいだけの私に。