liquid universe

「Je veux dormir pour toujours.」

21

何も話したくない、と思っていたのに、
喋りだすと止まらないの。
黙っていることにしよう、と決めたのに、
どうしたの?って訊かれたら、必要以上に答えてしまう。

あたしから、あたしでないものになるにはどうしたらいいのか、ずっと探し続けている気がする。
親にもらったこの存在を、蔑ろにしたいわけじゃないけど。

自分の中身はとても少ない。
本もそんなに読むわけじゃないし、知識も語彙力もない。
出歩かないし行動に出るまでが遅いから、経験値もない。
何かしら技術を持ってるわけでもないし、人として何か心得てるかっていうとたぶん、そうでもない。
薄っぺらだから、どんどん内側に掘り進んでしまうの?
もっと外界に興味があったら、繋がりが持てたら、違うの?
出力したい欲だけ、何故か、焦りと共に結構あるのに、入力を積み重ねていないから、薄ーい表現だけ。
覗いても、振っても、空っぽ。
そんな風に、思ってる。

失えるだけの、自分があったら、素敵だね。
ごめん、あたしにはよくわからないけど。

優しい人に会うと、"いつも通り"甘やかされている気がするし、厳しい人に会うと、自分のことではないように感じてくる。

最近「しょーがないなー」って言わないようにしてるの。
実際、どうもこうも、何もしてないことが多いから。ため息つく場所なら、他にもあるだろうかと。

広告を非表示にする